『2021年7月』再ロックダウンしたバンコクの様子は?ショッピングセンターは空き店舗が増えている。。。

タイ 生活

皆さんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

今回は2021年6月28日から再ロックダウンをしたバンコクの様子を纏めてみます。

タイ政府は6月26日の夜急遽、バンコクと周辺の県を再ロックダウンすることを決めました。

それにより店内飲食は再び禁止に。。。

ショッピングセンターの営業も21時までと制限されました!

銀行に行く用事があってCentralPlaza Ladpraoに行ったのでロックダウン中のバンコクの様子を見てきました。

今回の感染拡大は建設現場で働くラオスやミャンマー、カンボジアからの作業員が原因と言われていますね。

スポンサーリンク

バンコク再ロックダウン

今回のロックダウンは土曜日の夜に発表されて『月曜日から再ロックダウン!』といきなりでした。笑

まぁ、タイでは良くあることだと思いますが!笑

ロックダウンはバンコクだけでなく周辺のサムットプラカーンやノンタブリ、ナコンパトムなども含まれています。

また、マレーシアとの国境付近でもロックダウンしているみたいです。

県を跨ぐ移動では検問をやっているみたいですが、メイン道路だけだと思います。笑

主に建設現場で働く労働者の移動を制限したいようです。

バンコク周辺だけで無く、南部のマレーシアとの国境付近もコロナウイルスが感染拡大をしています。





バンコクの街中に人は歩いているの!?

バンコクの街中はそんなに人は歩いていません。

まぁ、暑いので昼間は元からそんなに人は歩いていませんが。笑

ロックダウン前もロックダウン中も街の雰囲気はそんなに変わらないように思います。

路線バスは、2人用の席でも1人までと制限されていま

電車はそんなに変わった様子はありません(^O^)/

変わったのは店内飲食が再び禁止になったので、ショッピングセンターの様子が激変していました。。。





バンコクのショッピングセンターの様子は?

店内飲食が禁止になっているだけで、ショッピングセンターは普段通り営業しています(^O^)/

ただ………空き店舗が以前より増えていました。笑

CentralPlaza Ladpraoはまだ良かったのですが、向かい側にあるUnion Mallの店内が悲惨です。

CentralPlaza Ladpraoは海外からのお店が沢山入店しているので、体力があるのか平常運転でしたが、Union Mallはローカルの個人店が多く入っているので、撤退したお店も複数あるようです。

前回の5月に訪れた時に営業をしていた店舗が空になっていたり。。。

個人の洋服店が多く撤退しているようでした。

5月に訪れたMBKセンターの様子と似ています!新しい洋服なんて生活の必需品ではなくて、完全に贅沢品ですからね。笑

コロナが終息して経済が回復しない限り、洋服店は厳しいのではないかと思います。

そもそも、ショッピングセンターに人が全くいません。笑

店員さんの方が多いのでは?状態です。笑

飲食フロアはGrabやフードパンダのドライバーで溢れていました!稼ぎどきなのかもしれませんね。笑

また、映画館などは閉まったままです。

正直、Netflixなどでいつでも好きな時に見ることが出来るので、閉まっていても困らないと言えば困りませんが。笑





まとめ

今回は『バンコク周辺が再ロックダウン』をしたので様子を纏めてみました。

去年は『タイのコロナ封じ込めはかなり優秀!』と世界中から言われていましたが、いきなり押さえ込みが効かなくなってきましたね。

欧米はコロナワクチン接種が進んでいて、アメリカでは国内線の航空需要がコロナ前水準に戻ってきているという記事を見ましたが、タイはここ最近1日の感染者数が5000人越えと。。。。

病院も圧迫していてベットが足りていないような状況みたいです。。。

ただ、バンコクやマレーシアの国境付近の都市は再ロックダウンみたいですが、プーケットは予定通り外国人の受け入れを再開するようです(^O^)/

明るい前向きなニュースもあるので、プーケットの開放が成功することを願って10月や11月からのバンコクやパタヤの外国人観光客受け入れに期待したいところです!

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました