タイのコロナ感染者数が過去最多を更新。。。プーケットのサンドボックスは大丈夫!?

タイ 生活

皆さんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。    

今回は、タイのコロナ感染者数が過去最高を連日更新し続けているので現在のタイの様子をまとめてみます。

2021年7月8日のタイのコロナ新規感染者数は7,058人で過去最多という記事を見て驚いていたのですが、次の日の7月9日には9,276人、7月10日には9,326と発表がありました。

むしろ無症状で検査をしていない人も沢山いると思うので、既に1万人を超えている可能性は十分あると思います。

7月9日の夕方タイ政府から発表があり、バンコクとその近郊で夜間外出禁止令が出されました。

スポンサーリンク

バンコクの現在の様子は?

バンコクの現在の様子は飲食店の店内飲食が禁止になったり、ショッピングセンターが時短営業をしてるくらいで、そんなに変わった様子はありません。

ただし、7月12日から規制が強化されるみたいです。

MRTやBTSはそれなりに人は乗ってはいますが、空席が全て埋まるほどではありません!

1年前はBTSの1車両に2、3人という時期もありましたからね。笑

7月12日から公共交通機関が夜9時以降は運休になるようです。

スーパーマーケットも昼間は平常通り営業していますし、人もそれなりにいます。

ただ二重マスクをしている人がここ最近一気に増えたような気もします。。。

隠れて営業しているマッサージ店があったり、飲食店があったりするので遂に7月12日から規制が強化されました。笑

ちなみに規制強化後はコンビニやスーパーは夜8時になったら閉まるみたいです( ̄▽ ̄)

コロナ前のネオンが光るバンコクの街とは正反対になりましたね。。。

県の移動は大丈夫!?

県の移動は出来るみたいです(^O^)/

1年前のロックダウンの時よりは緩い措置ですね!

本当は1年前に押さえ込んだロックダウンと同じレベルの措置を取りたいのかもしれませんが、経済的に厳しいのかもしれません。

ちなみにバンコク周辺の県はタイ政府の『ダークレッドゾーン』に指定されているみたいです。

多分、最上位の危険エリアなのだと思います!

非常事態宣言も9月30日まで延長となりました!

これは1年前のコロナ押さえ込みに成功して新規感染者が0を継続していた時期でも、非常事態宣言中だったので、いつまでかは分かりません。笑

ちなみにタイ・エアアジアは7月31まで国内線を全便運休にしました。

返金はしてくれるんですかね。。。( ̄▽ ̄)

また、長距離バスも南部方面行きは全て運休になったみたいです!

マレーシアとの国境付近の感染拡大が悲惨みたいです。





プーケットサンドボックスは継続されるの!?

2021年7月1日から解放されたプーケットですが、タイのコロナ感染者数が連日最多更新をしているので、サンドボックスが継続されるのか怪しいですが今のところ何も発表はありません。

まぁ、結構前から7月からプーケットの観光を再開すると言っていましたので、そう簡単に中止にはしないと思いますが(^O^)/

そういえば、日本からの観光客もプーケットのサンドボックスに参加する事が出来るようなりました。

ただし、スワンナプーム空港でプーケット行きのチャーター機へ日本からの飛行機の接続便はないみたいです。笑

シンガポール航空でシンガポール乗り継ぎなら可能らしいです(^O^)/

タイの日本大使館のホームページに書いてあります!

ちなみにプーケットではワクチン接種済の旅行者から陽性反応が出たみたいです。

ドバイからの渡航者のようでシノバックワクチンを2回接種済のようです。笑

ドバイからの渡航者は出発前検査で陰性でも到着後の検査で陽性になる方が多いみたいなので、『ドバイの検査に問題があるのでは!?』と言われています。

ちなみにプーケットには1週間で約2,400人の外国人観光客が到着したみたいです!

陽性の確立は0.04%なのでサンドボックスには影響はないと言われていますが、陽性者と同じ便に乗っていた他の乗客全員(13人)は濃厚接触者として14日間の強制隔離になったようです。笑

『ワクチン接種していれば隔離なしでプーケットを観光できる!』という条件で来ているのに14日間の強制隔離とは。。。

短期でプーケット観光に来た方なんか、隔離されに来たようなもんですからね。笑

ちなみにプーケットでは早速、ボッタクリタクシーが現れたみたいです( ̄▽ ̄)

まぁ、この時期にプーケットに観光に行く外国人なんて富裕層ばかりだと思うので、1000バーツ以内であればそのまま渡して、お釣りも金額の確認をせずに財布に入れてそうですが。笑

ちなみに、7月15日からはサムイ島も外国人観光客の受け入れをするようですね!

1週間はサムイ島に滞在が強制されるようですが、1週間後からはタオ島やパンガン島に移動することが可能のようです!

まぁ、フルムーンパーティーをやってないパンガン島に行く人がいるのか分かりませんが( ̄▽ ̄)

外国人観光客が1年以上もいないパンガン島の海は綺麗そうですね!

欧米人はビーチにゴミを放置していく人が多ですからね!

学校で掃除の時間がなかったからですかね!?笑

カナダしか知りませんがカナダの学校では掃除の時間が無く、理由は『清掃員の仕事を奪わないように』という教育でした( ̄▽ ̄)





まとめ

この記事は、タイのコロナ感染者数が過去最高を連日更新し続けているので、タイの様子をまとめてみました。

1年前のタイはコロナ感染者の押さえ込みが凄いと世界中で言われていましたが、1年後にコロナ新規感染者が連日最多更新中になりました。

バンコクの駅前にある屋台では殆どの人が二重マスクをしてコロナ感染の予防をしていますが、屋台のオバさんはアゴマスクでずっと喋りぱなし。。。笑

これでは感染者が増えていくのも何となく分かる気がします( ̄▽ ̄)

1年前の方がみんなマスクをしてマーケットでもお喋りをしている方は少なかったように思います。

マスク疲れですかね。笑

政府がシノバックのワクチンを追加で発注したみたいなので、欧米のワクチンよりも安いのかと思いきやファイザーやモデルナよりも高額らしいです( ̄▽ ̄)

早くコロナが終息して以前のように自由に国境を行き来できるように戻ることを願っています(^O^)/

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました