ロックダウン中のタイ・バンコクの街中の様子は?マッサージ店が閉店していた。。。

タイ 生活

皆さんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

タイの首都バンコクとその近郊の街ではコロナウイルス感染拡大に伴い都市をロックダウンしています。

サートーンエリアに行く用事があったので、そのついでにバンコクの中心地を調査してみました(^O^)/

ちなみにタイの1日のコロナ感染者数が15,000人を超えました。。。

病院のベットに空きがなく自宅待機という方も多いみたいで、また日本人の方も亡くなっているというニュースを見るので少々不安です。。。

スポンサーリンク

ロックダウン中のバンコクの様子は?

ロックダウン中のバンコクの様子は、殆ど人が歩いていません。

車などは普段と変わらないくらい通っています。

ちなみに、夜間外出禁止令が出ているので夜の様子は分かりませんが、22時過ぎになると大通りでパトカーのサイレンが聞こえてくるので、出歩いて見つかった人が捕まったのかもしれません( ̄▽ ̄)

まぁ、パトロールしているぞ!というアピールかもしれませんが。笑

バンコクの中心地を走る地下鉄MRTの椅子は2020年4月の時のロックダウン同様に椅子がテープで半分塞がれていました!

まぁ、乗っている人がそんなにいないので椅子の数が半分になっても全員座れますが。笑

BTSは椅子が半分テープで塞がれる事なく全席使えるようになっていました。

BTSもガラガラでしたけど。笑

バンコクのオフィス街『シーロム』周辺はガラガラで人は殆ど歩いていません。

もちろんサラデーン駅前にある『Silom Complex』も閉まっています。

コロナの新規感染者が増えていても、地元の人たちは街中でアゴマスクで近距離で喋っている人もいます。笑

特に客待ちのバイタクの運転手たちはアゴマスクが多いような気がします( ̄▽ ̄)

まぁ、暑いのは分かりますが。。。笑

BTSのサラディーン駅にある小さい店舗型の店も半分くらいしまっています。。。

まぁ、人通りが少ないので開ける意味なさそうですけどね。笑





マッサージ店が閉店!?

バンコクの夜遊びエリアの1つである『Huai Khwang』エリアのマッサージ店が潰れました。。。

この時期に改装工事はしないと思うので、潰れたと思います。

この付近に集まっている他のマッサージ店も雲行きが怪しいですね!

もともと、『Huai Khwang』エリアはゴーゴーバーがあるエリアではないので、日本人で短期旅行に来た方が訪れるというのは少ないのかもしれませんが。笑

どちらかというと、中華系が多いようなイメージです!

マッサージとカラオケがメインのエリアです(^O^)/

ちなみに、ここのマッサージ店の少し先にある巨大なマッサージパーラー『ポセイドン』はタイ政府が今回のロックダウンをする前からずっと閉まっています( ̄▽ ̄)

駐車場に柵が置いてありドアの前までいけないので張り紙の内容が分かりませんが、多分まだ完全閉店ではないと思います。

ソイ・カウボーイやナナプラザも4月から閉店したままです。。。

だんだんバンコクの夜が寂しくなってきます( ̄∀ ̄)





まとめ

この記事では『ロックダウン中のバンコクの様子』を纏めました。

タイの新規感染者数は右肩上がりで増え続けていて、医療崩壊しているとか言われていますので怖いですね。。。

ただ、2021年の10月からバンコクを旅行者に開放するという計画は予定通り実行されるみたいです(^O^)/

また、プーケットやサムイ島を開放したサンドボックスのような感じでクラビも開放する計画が上がっています!

ワクチン接種は必至ですが。。。

まぁ、バンコクを旅行者に開放したところで、夜のお店で働く女性は少なそうですけどね( ̄▽ ̄)

コロナが完全終息していないのに、どこの誰かも分からない外国人と濃厚接触なんかしたくないと思うので。笑

早くコロナが終息して自由に国境を行き来できるようになればいいなと思います。

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました