日本のパスポートの威力が最強すぎる理由とは!?取得をするのが難しく二重国籍を認めていないから!?

世界一周

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

みんさんは、日本のパスポートが世界最強と言うとこを聞いた事がありますか?

実は日本のパスポートは、ビザなしで渡航する事が出来る国が1番多いのです(^O^)/

そのため日本人の場合、週末海外旅行に行こうかな!?などという急な思いつきでも殆どの国に自由にいく事ができるのです。

もちろん現地でアライバルビザの購入が必要な国もありますが、お金を払うだけで基本的に誰でも入国できます。

ちなみに、2021年のビザなし渡航が可能な国は191カ国(地域も含みます)で世界で1番です。

出張でよく海外に行く方や、バックパッカーで海外を放浪している方には有難いですよね。

また、日本のパスポートは北米やオセアニア、ヨーロッパの主要国にビザなしでいけるのでお得ですね。

どうせなら、早く合法的に二重国籍も認めて欲しいのですが。。。笑

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

日本のパスポートの強さは?

日本のパスポートは世界最強ですね(^O^)/

ビザなしで渡航が多くできる国が多いと言うことは、行きたい場所にいつでも行く事が出来ますからね。

日本のパスポートが世界最強と言われている理由は『取得が難しい』と言う事も理由の1つだと思います。

日本と同じくらい強いシンガポールのパスポートも取得がかなり難しいですよね。

アメリカやカナダのパスポートは、移民の国なので親の国籍がどこであろうと関係なしに取得することが出来るので信用が弱くなるのは仕方ありません。

また、日本のパスポートの信用力は日本が二重国籍を認めていないと言う事も大きいと思います。

一応、ブラジルなどの国籍離脱を認めていない国との二重国籍は仕方なく認めているようです。

まぁ、日本のパスポートがあれば別に他の国のパスポートは要らないと言えば要りませんからね。笑

また、日本のパスポートの強い理由は日本の社会福祉と治安の良さにあります。

『税金が高い』や『年金が貰えない』などと言われていますが、世界で見れば日本はかなりまともな方なのです。

治安の悪い国や政治が上手くいっていない国の人を誰でも入国させていたら、帰国をせずにその国に住みついて自国民の仕事を奪ってしまうかもしれませんしね。笑

最近でもオリンピックの選手村からウガンダの人が母国に帰らない!と言って逃げましたよね( ̄▽ ̄)

そのため、経済が貧しい国や治安の悪い国のパスポート保持者は大使館でビザを申請して事前に許可が必要なのです。

日本人は訪れても不法滞在をせずに日本へ帰国するだろうと見込んでいる国が多いので、世界最強のパスポートを言われているのでね(^O^)/

日本のパスポートは信用が高い

日本のパスポートは信用力がかなり高いです。

世界一周中に片道航空券でも搭乗拒否にならずに搭乗が出来たり、入国審査でも日本のパスポートを見せれば質問なしで入国が出来たりと(^O^)/

最近の東南アジアエリアでは日本のパスポートでも入国の際に質問がある場合が増えましたが、ヨーロッパのシェンゲンエリアの国では質問もなしに入国スタンプをくれる国もあります。

南欧のイタリアやギリシャ、スペインはかなりテキトーです。

まぁ、なんとなく想像つきますね。笑

ポルトガルから入国をした事はありませんが、似たような感じだと思います。

また、入国以外にも南米やアフリカ、旧ユーゴスラビアのエリアではバスや電車で移動をしているとチェックポイントがあり、身分証検査が抜き打ちで行われる場合があります。

その際も日本のパスポートを見せると、殆ど荷物検査をされずにスルーされます(^O^)/

日本の治安の良さと日本人の海外での犯罪率の低さでしょうね。

日本人は内弁慶が多いので日本でイキっている方でも海外に行けば、YESとOKしか言わない人も沢山いますし。笑

もちろん全員ではありませんが( ̄▽ ̄)

まぁ、日本のパスポートの信用力が高い事には間違いありません。





日本のパスポートでもビザ代がかかる

日本のパスポートはビザなし渡航が191ヶ国可能と書きましたが、それは事前に大使館に申請をしてビザを取らなくてもいい国のことです。

アライバルビザが必要な国では日本のパスポートでも当然ビザ代がかかります。

アライバルビザはノービザ入国でもいいが、外国人観光客からお金を取れるなら取ろう!という国をあげての外貨取得作戦なのです。。。

特に貧しい国で有名な世界遺産や観光地がある国に多いです。

東南アジアであれば、アンコールワットのあるカンボジアですね。

入国時にビザ代を払ってもいいので観光地に訪れたい!という外国人の心理を分かっていますね(^O^)/

中東もアライバルビザが必要な国が沢山あります。

EUがガソリン車を2035年に販売禁止すると言い出したりしているので、石油以外の外貨獲得を狙っていますね。笑





まとめ

日本のパスポートを生まれた時から持っている皆さんは、日本のパスポートの凄さに気づいていない方もいるかもしれませんが、日本人は国際社会で戦うのにはかなり有利な位置からスタートしているのです。

これで、英語圏であれば最強なのですがね( ̄▽ ̄)

バックパッカーとして世界一周をする事が出来るのも日本のパスポートが強いからですね。

入国の度にビザを毎回申請していたら大変なのでね。笑

ただ日本のパスポートが最強と言っても、北米やヨーロッパの国のパスポートでも主要な国を訪れる場合は殆ど同じです。

ノービザでの滞在可能日数が少し違うくらいですが、短期旅行の場合はそんなに変わりません。

日本はアメリカの顔色ばかり伺っていますが他の国との揉め事をあまり起こさないので、世界的に見れば優等生ですね(^O^)/

この調子で今後も首位を独走して最強のパスポートを貫いて欲しいです!

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました