世界一周中に体調を壊したらどうするの?旅中にお腹を壊す事は日常茶飯事なの!?

世界一周

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事では『海外旅行や世界一周中に体調を壊したらどうすればいいの?』という疑問を解決していきたいと思います。

皆さんは海外で体調を壊した事はありますか?

日本語の通じない場所で体調を壊すと不安になりますよね。。。

また海外旅行保険なしで海外の病院に行くとと、とんでもない金額を請求される事もあります。

基本的に3ヶ月以内の短期での海外旅行や旅であればクレジットカードの海外保険が付帯で付いている事が多いのでクレジットカードがある方は問題ありません。

バックパッカーなど長期で海外を訪れて衛生面の悪い発展途上国に行く方などは、旅中に1度くらいは体調を壊した方も多いのではないかと思います。

理由は色々ありますが、衛生面の悪い水を飲んだり生野菜を食べてお腹を壊したり、長期の旅で疲れが溜まっていたりと。

バックパッカーで95カ国を旅してノウハウが溜まってきたので、今回はこの辺を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

旅中に体調不良になった場合

バックパッカーで世界一周をしている最中に体調不良になった場合は大変ですよね。

日本であれば病院に行く事は出来ますが海外で病院に行くのは中々ハードルが高いですよね。

いくら請求されるかわかりませんからね。。。

駐在員のように無制限の保険に会社持ちで入っていれば、いつでも病院に行く事は出来ますが、クレジットカードの保険だけであれば正直、少々心細いところです。

この記事ではバックパッカーで世界一周をしている際に、自己防衛をして体調不良にならない方法や仮になった場合に自分で対処する方法を紹介していきます。

※どうしても体調がすぐれない時や、辛い時は迷わず病院に行ってください。

日本を出る前に病院に行っておく

当たり前の話ですが、バックパッカーで世界一周に行く前に日本で治療出来るものは健康保険証を使って治療してから向かって下さい。

特に歯科治療は必ず出発前に行くことをオススメします。海外で治療すると保険が適用されない場合も多いです

そのため、例え歯が痛くなくても定期検診として行っておくと安心です(^O^)/

風邪や頭が痛い程度であれば東南アジアの暖かい空気に触れれば治る可能性はありますが。笑

※コロナ禍では無理です↑

また、日本から正露丸やロキソニンを持って行っておくと安心です。

東南アジアであれば日本人と同じ体格の方向けに作られている薬が多いので、大丈夫ですが欧米の国で購入すると体格の大きい欧米人向けに作られている場合があるので、日本人の体に負担がかかる場合もあるので注意が必要です。

ただし、海外で発生した腹痛に正露丸が効かないという情報もよく耳にします。

インドではスパイスの効いたカレーを食べてお腹を壊す日本人が多く、ホステルに行けば何人か寝込んでいる方を見ますが、正露丸が効かないから現地の薬を飲んだという方もいました。

正直、現地の薬は当たり外れがあるので注意が必要です。。。

海外での体調不良の治し方

海外で体調不良にかからないことがベストですが、もしかかった場合は安静にして自力で治しましょう。

もちろん我慢は禁物です。

また、犬に噛まれた場合などは狂犬病の可能性があるのですぐに病院に行ってください。

海外で体調不良になった場合、まずは安静にして薬を飲んで寝ることです。

ツアーで参加している海外旅行であれば日本語の通じる病院を紹介してくれるかもしれませんが、バックパッカーの場合そうはいきませんよね。

薬を飲んで食事をして大人しく寝ているのがいいと思います。

僕はアフリカや南アジアの国を訪れるときは必ず、ポカリの粉末をカバンの中に入れています。

日本人が多く住んでいる国であればポカリはコンビニでも売られていますが、マイナーな発展途上国では基本的に手に入らないので、似たような商品を探してください。

また、ドミトリーに泊まっている場合は1人部屋に変えてもらうといいと思います。

体調が悪い時に他の人が部屋の中でゴソゴソしていたら煩いですからね。笑

頭痛や腹痛以外にも注意が必要

海外での体調不良といえば不衛生な場所で食事をしてお腹を壊したり、無理して疲れが溜まり体調を壊すという方が多いと思います。

海外では日本と気候や環境が違うので日本では平気でも海外では体調を壊す場合があります。

多いのが乾燥した気候帯のエリアを訪れて熱中症になる方です。

乾燥したエリアを訪れるのであれば、帽子を被るなどして直射日光に当たらないようにして下さい。

また、高山病にも注意が必要です。

南米などアンデス山脈の標高の高い場所が旅人の定番ルートになっている箇所もあり、そこで高山病にやられている人を見かけます。

マチュピチュやウユニ塩湖に行く際に通るルートです。

こればかりは誰が高山病を発症するのか分からないので注意が必要です。

まとめ

この記事では『海外旅行中に体調を壊した場合の注意点や解決方法』を紹介しました。

海外で体調を壊すと言葉が通じないので大変です。

日本で体調を壊した際などは、ウーバーイーツ等で食事を注文する事も出来ますが、海外の場合、その国の電話番号や銀行口座がないとデリバリーのアカウントを作れなく、利用出来ない可能性もあります。

また、アフリカを旅していた時に出会った日本人は空腹の状態でマラリアの薬を飲んで体調を壊している人もいました。

世界一周中はどこでハプニングが発生するのか分からないので、海外にいる際は日本人いる時以上に健康管理に気をつけて睡眠を多く取ることをオススメします。

噂で聞いた話なので本当かわかりませんが、インドで体調不良に聞くと言われている薬があるのですが、成分に麻薬が含まれていて飲むと体内の一部が麻痺して体調不良が直った気になっている間に食事をして元気を取り戻すという話しを聞いたことがあります( ̄▽ ̄)

インドで出会った旅人がそんな話をしていたので本当か分かりませんが。笑

海外で体調を壊すと精神的にも肉体的にも大変なので、健康には気をつけて無理をしないようにして下さい(^O^)/

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました