国際線だとWEBチェックインが出来ない場合がある?行き先の国によっては対面での確認が必要!?

世界一周

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事では『国際線の飛行機に乗る際にWEBチェックインが出来ない場合があるのはなぜ?』という疑問を解決していきたいと思います。

みなさんは飛行機に乗る際に事前にEBチェックインをしますか?それとも空港でチェックインをしますか?

僕は空港に到着する前にチェックインをします(^O^)/

事前にチェックインをしていればカウンターに寄らなくても良いですし、座席の指定が出来ますね。

国内線であれば2〜3時間くらいのフライトなので、景色が見える窓側に座っても良いですが、長距離国際線で窓側に座るとトイレが大変です。。。

横の席が知り合いであれば良いですが、寝ている他人を起こすのは少し悪い気がします。

まぁ、欧米人は気にせず寝ていても平気で起こしてきますが( ̄▽ ̄)

国際線の場合、使用するパスポートや行き先の国によっては渡航書類の確認やビザの確認のためにWEBチェックインが出来なかったり、座席の指定だけしか出来ない場合もあります。

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

WEBチェックインとは?

WEBチェックインとは出発の24時間前や72時間前などフライトの直前になればWEB上で航空券のチェックインをすることが出来ます。

WEBチェックインのメリットは座席指定が事前に出来ることです(^O^)/

事前に航空会社に飛行機に乗るとアピールをする事が出来るので、オーバーブッキングの対象として搭乗拒否をされる可能性が一気に下がります。

また、国際線のカウンターは行き先によっては激混みです。笑

特に東南アジアや中華圏行きの便が混んでいる印象です。

WEBチェックインを事前に済ませていれば長蛇の列に並ばなくても良いですし、預け荷物がある際もWEBチェックインを済ました人専用レーンを用意している空港もあります。

荷物を空港で預ける際でも専用レーンを使えばタグを貼ってすぐ終わります。

ちなみに航空会社によってはスマホにQRコードを送ってくるので、それをスキャンするだけで飛行機に乗れる場合もあります。

※使用するパスポートによって条件が違う航空会社もあるので注意が必要です。

WEBチェックインが出来ない行き先がある

WEBチェックインはとても便利ですが、国際線の行き先によってはカウンターでの書類確認がある場合があります。

その場合、WEBチェックインをして座席指定やパスポート番号を入力すると、カウンターに当日行ってくださいと表示されます。

航空会社や行き先の国によります。

片道航空券での渡航を認めていない国に行く場合、同じ航空会社で往復チケットを購入していれば問題ありませんが、別の航空会社で別々に予約をしていたり、滞在後は出発地とは別の第三国に向かう場合です。

また、航空券を航空会社のホームページで購入していれば大丈夫ですが、スカイスキャナー等で検索して見つかる格安航空券販売サイトで購入した際はWEBチェックインが出来ない可能性があります。

その場合は仕方ないので、早めに空港に到着して座席指定をしましょう。

ただし、空港のカウンターが開いてからカウンターで座席指定をしようとすると通路側は満席の可能性が高いです( ̄▽ ̄)

みんな考えることは同じですからね。笑

また、コードシェア便での運行の場合も座席指定が出来ない可能性があります

航空券はANAで購入したのに、乗る飛行機はユナイテッド航空やシンガポール航空などの場合ですね。





まとめ

この記事では『国際線の飛行機に乗る際にWEBチェックインが出来ない場合があるのはなぜ?』という疑問を解決しました。

基本的に国内線であればWEBチェックインが出来ますが、国際線の場合はビザや出国チケットの確認が必要な場合もあるので、WEBチェックインが出来ない場合があります。

航空会社の中にはWEBチェックインをしていれば、QRコードを送ってきてゲートまでは進めますが、ゲートの前で弾かれて書類確認がある場合もあります。

日本の空港の場合、カウンターに寄らないといけない人がWEBチェックイン時に受け取ったQRコードで出国をしている場合、飛行機の出発前に放送で『書類の確認が必要なので何番ゲートまで来てください』と放送で呼ばれると思います。

ちなみに、国内線では窓側、国際線では通路側がオススメです。

太平洋上空なんて海しか見えませんからね。笑

また国際線の場合は時差の関係上、飛び始めるとCAの方に窓の閉められて真っ暗になる可能性が高いので窓側にメリットは余りありません。

オススメはエコノミーで唯一足が伸ばせる非常口前の座席です(^O^)/

まぁ、ビジネスクラスに乗れば全て解決なのですが。笑

逆にオススメしない場所はトイレ付近の通路側です( ̄▽ ̄)

常に誰かしらが自分の席の横に立っている可能性が高いので落ち着きませんね。笑

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました