会社を辞めて世界一周やワーホリはあり?自分に自己投資をするのであればオススメ!

ワーホリ

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事は『ワーホリや世界一周に行くか迷っている』方向けの記事です。

みなさんは世界一周やワーホリに興味はありますか?

日本で新卒カードを使って会社に就職をすると、ワーホリや世界一周に興味があっても会社を辞めてまで行くのには勇気がいりますよね。

特に日本は社会のルールから一度はみ出した人には厳しいですからね。

サラリーマンとして生きていく事を決めている方であれば、日本でのキャリアを優先して海外に出るという事は辞めたほうがいいと思います。

学校を卒業後に社会人として働いている際に自分はやっぱり『アーティスト気質』があると思った方は、世界一周やワーホリに行って自分の目で世界を見る事を強くオススメします。

海外に行く事で日本の教育で得た固定概念が無くなり、新しい刺激を貰えることも出来ますからね。

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

世界一周やワーホリに行くメリット

世界一周やワーホリに行くメリットは、日本人以外の人の考え方を学ぶことが出来ることです。

日本は島国で鎖国をしていた時代もあるので、海外からの新しい物や文化に馴染むのが苦手だと思います。

まぁ、海外の文化等に抵抗なく受け入れることが出来る国民性であれば、東南アジアの国にように母国語を使いながら英語もそれなりに通じる国になっていると思います。

また、日本のコンビニでは外国人労働者が増えてきましたが、彼らの働きぶりに対して『仕事が遅い』や『日本語が通じない』等のクレームをつけなくなると思います。

その為、ずっと日本にいるにしても少子高齢化が進んでいく事は目に見えているので、海外からの出稼ぎの労働者の受け入れは今後も続いていくと思うので、若いうちに海外の文化に触れる機会を作ったほうがいいと思います。

ワーホリに行けば海外で自分が外国人として働く事が出来ますし、世界一周に行けばトラブルに巻き込まれた際なども自分で対応しなければいけないので、トラブル回避能力や処理能力が身につくと思います。

ワーホリに向いている人

ワーホリに向いている人は、お金はないが海外で働く経験も欲しいという人ですね。

仕事を自分で探さないといけませんが、仕事はオンラインで面接を受けることも出来ますし、渡航前に探しておくことも可能です。

また、最低限の航空券代や保険代、生活費は必要ですが、50万円くらいあれば大丈夫だと思います。

英語が全くわからない人であれば語学学校に数ヶ月行くという方もいると思いますが、語学学校に行くのであればワーホリで訪れる国で行くのではなく、フィリピン等の物価の安い国で行く事をオススメします。

日本人が沢山訪れるワーホリ提携国であるカナダやオーストラリアは日本より給料が高いのですが、その分物価も割高です。

その為、そのような国で語学学校に行くのであればコスパがかなり悪いです。

留学エージェントのサイトには100万円あれば語学学校に行くことも可能!と書かれていますが、正直、語学学校は物価の安い国で行き、ワーホリで入国をする前に日常会話レベルに仕上げて現地では英語を使って働いて稼いだほうがお得です。

留学エージェントは基本的に語学学校に生徒を紹介して手数料が入るビジネスモデルなので、基本的に学校に行かない人へのサポートはしてくれませんが、ネットに沢山情報が転がっていますしホームステイ先もFBを使って無料で探すことも出来ます。

お金を払って他力本願になるのではなく自分で行動をしたほうが勉強にもなりますし、コスパがいいと思います。

ホームステイ先もエージェントを通して探すと紹介料の他に、毎月5,000円近くホームステイ代に上乗せされた料金を請求される場合もあります。笑





世界一周に向いている人

世界一周に向いてる人は、日本の文化や働き方に疑問を抱いた方です。

良い言い方をすれば『アーティスト』、悪い言い方をすれば『社会不適合者』ってとこです。

若いうちに海外を自分の目で見るのは良い事だと思います。

よくテレビの世界だけを見てアメリカはこうだ!とかアフリカの経済レベル等を語っている方を見ますが、正直テレビのスポンサーありきの世界を間に受けていますよね。

実際にはアメリカでも遅刻をしたら怒られますし、アフリカにも高層ビルはありますし、東南アジアにも地下鉄は走っていますよね(^O^)/

自分の目で先進国から発展途上国まで見て日本人が思っている世界と、実際の世界の乖離を確認する事も出来ますよね。

アーティスト気質の方は最終的に自分で事業を起こす方が多いと思うので、実際の世界と一般層の方達が思っている世界との乖離を確認する事で自分の事業のターゲット選定にも役に立つと思います。

世界一周は自分を見つめ直す事が出来るとよく言われますが、それは1人で行った場合に限ります。

世界一周中は何かしらのトラブルに巻き込まれると思うので、自分の世界でのレベルが分かると思います。

旅が終わった際に振り返ると自分が今までトラブルだと思っていた事が、実は世界では日常茶飯事だったという場合もあります。

言い方は悪いですが、平和ボケから目が覚める瞬間ですね(^O^)/





まとめ

この記事では『ワーホリや世界一周に行くか迷っている』方向けの記事を書きました。

新卒カードを使って自分の納得いく企業に入社が出来た方は、日本でのキャリアを優先させるほうがいいと思います。

ただ、45歳で定年のような話が大手企業から出ている以上、自分の知識や技術がないと一生安泰とはいきませんよね。。。

若いうちにワーホリや世界一周に行き自分の知識に投資をするのが、長期の人生で見ると1番コスパの良い投資方法であることには間違い無いと思います。

数億円すでにあって国債の配当だけでも生活が出来るという方は、問題ありませんが。笑

そんな方は殆どいないと思いますので、若いうちにチャンスがあるのであれば自分の知識や経験に投資が出来るワーホリや世界一周はオススメです。

遊び感覚で行くのではなく、しっかりと目的を持って行く事でその後のキャリアに繋がると思います。

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました