国際線は同じ便でも日本発より海外発の方が安い。途中の都市で航空券を割れば安く移動できる!?

海外生活

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

みなさんは国際線の航空券を購入する際は、どのように購入をしていますか?

このブログでは国際線の航空券を安く購入する方法を色々紹介してきましたが、今回は同じ便でも海外から購入をした方が航空券が安くなる方法をご紹介いたします。

同じ航空会社の往復航空券でも『日本ー海外ー日本』の航空券と『海外ー日本ー海外』で値段が違う事をご存知でしょうか?

殆どの場合、海外発日本行きの往復航空券の方が同じ区間でも安い傾向にあります。

東京からロサンゼルスまで直行便で往復をする場合、5万円以上価格が違う事もよく起こります。

日本在住の方がロサンゼルスに遊びにいくより、ロサンゼルス在住の方が日本に一時帰国をする方がお得に移動が出きる場合が多いのです。

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

国際線は日本発より海外発の方が安い

国際線の航空券は日本発の航空券よりも、海外発の航空券の方が安い場合が多い事をご存知でしょうか。

日本発の国際線往復航空券が割高で発売されている事は有名なので、知っている方も多いかもしれません。

※LCCは往復割りという概念が基本的にはないので、往復料金は片道の料金をプラスした価格になるのでそんなに変わりません。

東南アジア発日本行きの往復航空券であれば、物価や賃金が違うため日本発を利用する日本人と同じ料金であれば購入が難しい場合があるので、まぁ仕方ないと思うかもしれません。

しかし、日本より賃金も物価も高いアメリカ発日本行きの航空券でも実は同じこ事が起こります。

上の画像は2022年1月11日の東京からロサンゼルスに行き1月19日に帰国をする往復航空券ですが、直行便のプランが146,200円〜146,250円で発売されています。

日本在住の方がロサンゼルスに行く場合に購入する直行便の価格ですね。

同じ日で逆のルートでロサンゼルスから東京を往復で購入した場合が92,190円〜92,240円で発売されています。

こちらはアメリカ在住の方が日本に一時帰国をする場合や、観光に来る際の価格ですね。

航空会社もJALとUnited航空が選択出来るので、マイルの選択肢もできます。

日本の航空会社でも海外の航空会社でも、日本発の便は高く設定してあります。。。

足元を見られている感じが否めないですね。笑

これは、東南アジアやアメリカだけでなくヨーロッパでも基本的に同じです。

同じ日の東京ーパリでも同じ事が起こります。

東京ーパリの区間はどっちの国から出発かによって約3万円ほど違います。。。

興味がある方は、スカイスキャナーで暇な時に調べてみてください(^O^)/

日系の航空会社の国際線でも、外国人の方が安く乗っている可能性が高いですね。笑

日本発の直行便の航空券を購入している方が1番高い金額を払わされていると思います( ̄▽ ̄)





一時帰国の際は必ず現地発

海外在住の日本人が増えてきたり、留学をする方が近年増えてきましたよね。

その際に、日本に一時帰国をする方もいると思います。

その際は、日本を出る際にオープン航空券を所持していたとしても現地に戻る場合は必ず現地発の往復航空券を購入してください。

オープン航空券を一時帰国に使うと、現地に戻る際には、また日本発の航空券を購入しなければいけなくなります。

コロナ禍でLCCが軒並み運休になっているので、今は使えませんがちょっとした裏技を紹介します。

時間がある方むけで、少しでも安く海外に行きたいという方であればオススメの方法です。

日本からヨーロッパや南米とうの長距離移動をする場合、日本発の航空券を購入すると世界でもトップレベルの割高運賃が設定されているので、東京ーバンコクとバンコクーロンドンやバンコクーサンパウロなど一度タイで航空券を割る方法です。

ちなみにコロナ以前はカタール航空でバンコクーロサンゼルスが約40,000円で発売されていました。

タイまでLCCで別の航空券で向かっても、日本から乗り継ぎ便でロサンゼルスに向かうより20,000円近く浮くと思います。

台湾発や香港発など日本からLCCが就航している都市であれば他の都市も選択肢に入るので、価格を調べてみてください(^O^)/

バンコクまでLCCで行き、バンコク発の航空券を別途購入するとお得な場合が多いと思います。

※バンコクはLCCの空港とFSCの空港が別なので注意してください。FSCのバンコク発の航空券があれば空港間移動の無料シャトルバスに乗れると思います。





まとめ

この記事では『国際線の航空券を少しでも安く購入する方法』を書きました。

日本発の往復航空券はかなり割高に設定されています。

これは日系、外資系の航空会社問わずです。

島国なので海外への移動手段が基本的に飛行機しか無いという事で足元を見られているのかもしれません。笑

北米ではバンクーバー発よりシアトル発の方が安い航空券が多いので、カナダ人もシアトルまで車で行ってシアトル発の航空券を購入する人もいます。

陸で繋がっていれば価格競争が起きやすいですが、日本から海外に行くとなれば鉄道やバスはライバルにならないので、高くても飛行機に乗りますからね( ̄▽ ̄)

日本発の航空券が高い!と思った場合はLCCで安く行ける都市を検索して、その都市から本来の最終目的地を検索してみてください。

日本発の長距離国際線の場合、航空券をLCCで行ける途中の国や都市で割った方が安い場合が多いです(^O^)/

時間はかかりますが。。。( ̄▽ ̄)

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました