国際線ではなぜ1時間前にカウンターを閉めるの?一定数、出国前の検査で引っかかる人がいるため!?

世界一周

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事では『国際線の飛行機に乗る際は、何時間前に空港に行けばいいの?』と言う疑問を解決していきたいと思います。

日本は島国なので海外に行く際は、殆どの方が飛行機を使いますよね(^O^)/

国際線の飛行機に乗る際は1時間前にチェックインカウンターを閉められるのをご存知でしょうか?

国内線の場合は出発時刻の30分前に空港に到着をしても、急げば間に合いますが国際線の場合は注意が必要です。

また国際線の場合、行き先によってはカウンターにて渡航書類の確認が必要な場合があるので、WEBチェックインが出来ない場合あります。

そのため、出発の2時間前には遅くても空港に到着しておく必要があります。

繁忙期などはカウンターが混んでいてチェックインに時間がかかる場合があるので、免税店を見たい方は3時間前には到着しておくことをオススメします。

カウンターを閉められてしまったら、飛行機に乗る事が出来ませんからね。笑

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

空港には何時間前に到着すればいい?

初めて海外旅行に行く方は3時間前に空港に到着することをオススメします。

もちろん行き先によるので台湾や韓国、タイなど日本から近場の日本人旅行者が多く訪れる国であれば2時間前でも大丈夫です。

基本的に上で書いた国では日本のパスポート利用の場合、過去にオーバーステイ等がなければ入国拒否になる事はないので、カウンターでのやりとりも簡単に終わります。

ただし、繁忙期はカウンターだけでなく手荷物検査場も混雑しているので早めに到着することをオススメします。

出来るだけ早めに到着した方がいい理由

空港にはギリギリに到着するのではなく、早めに到着することをオススメします。

空港に向かう電車が遅延してしまうこともありますし、運が悪いとオーバーブッキングで座席が用意できない場合もあります。

特にアメリカに行く場合やアメリカ経由で中南米の国に向かう場合は、書類不備などでトラブルに遭う可能性があります。

アメリカ行きの飛行機に乗る方で1番トラブルが多いのが『ESTA』を取得していない場合です。

こればかりはカウンターのスタッフではどうすることも出来ません。笑

まぁ出発3時間前にカウンターに来てくれた場合、すぐにESTAを申請すれば間に合う可能性はありますが。。。

ESTAを取得してない方で特に多いのが、アメリカ経由で中南米へ向かう場合です。

運悪くESTAの取得が間に合わない場合、良いスタッフに当たれば融通を効かせてくれて、カナダ経由の便や中東経由の便に振り替えてくれる場合もありますが、まぁ、カウンターのスタッフ次第とお客様の態度次第といったところだと思います。

空席や予約クラスも関係してきますが、最終的にはスタッフ次第なので期待せずESTAを忘れずに取得してください(^O^)/

航空会社によって締め切り時間が違う

国際線のチェックイン締め切り時刻は基本的に1時間前になっていますが、オセアニア系は締め切りが少し早い傾向にあります。

当然、カウンターを閉められてしまった場合、飛行機に乗る事は出来ません。

またWEBチェックインをしていても預け荷物がある場合、カウンターを閉められてしまえば荷物を預ける事は出来ないので乗るのを諦めるか、荷物を宅急便で送るかになります。笑

あまりオススメはしませんがチェックインギリギリに荷物を預ければ、預け荷物をコンテナの中ではなく、バルクと呼ばれる飛行機の1番後ろの部屋に入れてもらえる事があるので、荷物の受け取りが早くなる可能性があります。笑

スタッフが手作業で飛行機に入れるので、なる可能性も上がりますが。笑

バルクはコンテナに入らないサーフボードなどを手で収納するスペースで、稀に動物が乗っていることもあります。

なので、匂いがつくかもしれません。笑





まとめ

この記事では『国際線の飛行機に乗る際には、何時間前に空港に行けばいいの?』と言う疑問を解決しました。

国際線の飛行機は訪問予定国のビザの確認があったり、出国チケットの確認があったりとスムーズに作業が進まない可能性があります。

国際線の飛行機に乗る際にトラブルは付き物なので、少しでも早めに空港に向かってチケットの発券だけ済ませておくことをオススメします。

余談ですがカウンターでの態度が良ければ、多少の重量オーバーを見逃してもらえる場合もありますし、偉そうな態度の方には厳しく重量制限を課せるスタッフもいます。

まぁ、スタッフも人間なのでね。笑

国際線のカウンターは国内線と違い入国書類不備や出国航空券等でトラブルが多く発生しやすいので、出来るだけ大人しく笑顔で対応することをオススメします。

海外の空港では態度によってスタッフの対応が変わる事は良くあります(^O^)/

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました