オーストラリアでワーホリに行くなら、まずは農園に!どのフルーツのピッキングがオススメなの?

未分類

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事は『オーストラリアのワーホリでセカンドビザ取得の条件であるファームってどこがオススメなの?』という疑問を解決していきたいと思います。

オーストラリアはワーホリ提携国の中で数少ない1年以上滞在が可能な国です(^O^)/

もちろん誰でも2年や3年滞在が出来るわけではなく、条件を満たす必要があります。

その条件とは、政府指定の郵便番号のエリアのファームで数ヶ月働く事!

同じファームで働き続けるか、給料のいいファームを転々とするのかでセカンドビザ申請の働かないといけない日数が若干変わってきます。

オーストラリアのファームは稼げる事でも有名で、台湾人はカップルで2年間がっつり働いて、家を買う頭金にするという方もいました。

オーストラリアのファームは当たりのファームに入る事が出来ば週に1000ドルから1200ドルくらい稼ぐ事も可能です。

日本円にすると月収32万円から40万円くらいです。

もちろん仕事はハードですし拘束時間も長いですが。笑

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

オススメのファームは?

オーストラリアのワーホリに行くなら避けて通れないのがファーム!

2年目のビザを申請する際にファームでの労働経験が必須です。

中にはオーナーにタックスだけ払ってもらってセカンドビザを取得する方や、業者を使って裏技で取得する方もいるみたいですが。笑

最近はインチキをする外国人が増えたみたいでチェックが厳しくなってきています( ̄▽ ̄)

オーストラリアは農業国でもあるので沢山のファームがあります。

タスマニアのチェリーピッキングは稼げる事で有名ですね(^O^)/

基本的にフルーツや野菜のピッキングは何でもあります。

時期により仕事量が異なる

ファームジョブは自然相手の仕事なので収穫の時期が毎年変わりますし、時期によって取れる作物も変わります。

また、オーストラリア南部は冬になると寒くなるのでファーム自体が閉まっている場合も当然あります。

オーストラリアは日本と季節が逆なので11月くらいから徐々に仕事が増えてきて、1月から2月がピーク、4月以降は一気に仕事が減ります。

北の方に行けば冬でも暖かいので、年中仕事があるファームも当然ありますが、みなさん考える事は同じなので冬の時期はワーホリのファーマーが北に集中し仕事の奪い合いになります。笑

そのため、いつでも稼げるとは限りません。

オーストラリアでファームをするのであれば車は必須です!

ファームに向かう際に公共交通機関はないので車がなくては話になりません。

もちろん、友達が車を持っているという場合は問題ありませんが。

バッパーによっては仕事を振り分ける際に車持ちの方と持っていない方を同じファームにして、一緒に乗せていくという事もあります。

当然、ガソリン代を運転手に払わないといけませんが。笑

僕のいたバッパーでは1日5ドルと決まっていました。

4人乗せていけば20ドルの収入ですね(^O^)/

車を持っていれば臨時収入にもなりますし、休みの日にガソリン代を払うから街まで連れて行ってくれなど言われる場合もあります。

車は初期投資がかかりますが、オーストラリアは中古車が安いのでファームで働くのであれば購入するのが良いと思います。

ピッキングをするなら?

オーストラリアのファームには沢山の種類があります。

もちろん楽なものから炎天下の中でのハードな作業まで!

比較的楽なピッキングといえばチェリー、アボカド、プラム、リンゴなど木になっているフルーツです。

オーストラリアはオゾン層が破壊されているとよく言われますが、直射日光が強いので木の下での作業はかなり楽です。

逆に大変なのがパンプキン、メロン、スイカです。

炎天下の中で作業をしなければいけませんしパンプキンのピッキングをした日なんか、腰が痛くて大変です。笑

また、炎天下だから給料が高いという訳でもないので、出来るだけ木になるフルーツを選ぶことをオススメします。

ちなみに、数は少ないですがブルーベリーファームやワインのぶどうファームに当たれば楽なので、楽しいファーム生活が送れると思います(^O^)/

他にも工場でのパッキング作業やフルーツを入れる段ボール工場なども当たりです!

段ボール工場はファームではなくオーストラリアの会社なので、待遇がオーストラリア人と同じという場合も多々あります(^O^)/

その代わり、完全に土日休みなので稼ぎたい方にはオススメしませんが。。。( ̄▽ ̄)

まとめ

オーストラリアにワーホリに行く方でセカンドビザを取得したいという方は是非、ファームを訪れて下さい。

以前はファームに行かなくてもセカンドビザが取得できた!という方もいましたが、審査が年々厳しくなってきているので、必ず取得をしたいという方はファームに行くことをオススメします。

都市部のカフェやジャパレスでアルバイトをするのであればファームの方が稼げますし、オーストラリアでの人脈を作る事もできます(^O^)/

ファームの給料は、パース近郊のファームの時給が高い事が有名です!

ウエスタンオーストラリア州は時給が高く、ファームでも22ドル以上の給料が貰えますし、歩合ではなく時給制の場所が多いので女性の方にもオススメです。

もちろん時給制なのでオーナーに気に入られなかったり、仕事が遅いとクビになる可能性はありますが。笑

ピーク時はどこのファームも従業員の取り合いなので、クビにはなりにくいですが、オフシーズンに仕事をさぼっているのが見つかると簡単にクビになります。笑

ちなみに、ファームは仕事が早ければ英語力0でも問題ありません(^O^)/

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました