オーストラリアのワーホリって本当に稼げるの!?日本でフリーターをするならオーストラリアへ行くべき!?

タイ 生活

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事は『オーストラリアにワーホリに行きたが本当に稼げるの?』という疑問をもつ方向けの記事になります。

皆さんはオーストラリアと聞くと何をイメージしますか?

カンガルー?コアラ?オペラハウス?サーファー?など、この辺りだと思います。

オーストラリアは英語圏で治安も良いので学生の交換留学先に選ばれたり、新婚旅行の候補地によくなりますよね(^O^)/

オーストラリアを訪れたことがある方であれば知っているかと思いますが、オーストラリアは世界トップクラスの物価になっています。

よく日本の物価は高い!と日本国内では言われますが嘘ですよね。笑

世界の先進国と比べれば割安ですね!

500円払えばしっかりしたランチが食べられる国なんて、先進国にはありません。笑

オーストラリアの物価が高いという事は、もちろん給料も高めに設定されています!

ただし注意が必要です。

よくオーストラリアは稼げる!という話を聞くと思いますが、オーストラリアに行けば誰でも稼げるわけではありません。

もちろん稼げる人と稼げない人がいるのは事実です。。。

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

オーストラリアは稼げる

オーストラリアの給料は最低賃金が日本よりも高めに設定されているので、合法的な場所で働けば日本よりはお金が貰えるのは事実です(^O^)/

州によって若干の違いはありますが、大体18ドルから20ドルくらいはもらえます。

※ここから先に出てくるドル表記はアメリカドルではなくオーストラリアドルの事です。平均1ドル約80円くらいで推移しているので、ざっくりですが0.8倍をしてもらえれば日本円になります。

レートが悪い時は外貨預金としてキープしていて下さい。

ざっくりですが、オーストラリアの時給は日本円で約1500円以上はもらえる計算になります!

もちろん、ワーホリでオーストラリアに行けば誰でもオーストラリアの最低基準のお金を貰えるわけではありません。

最低基準が適用されているのは基本的にローカルの仕事のみで、ある程度の英語力が必要になります。

そのため、全く英語が分からないまま時給が高いからとオーストラリアに行ってもローカルの仕事を見つけるのは難易度が高いです。

例え皿洗いの仕事でも最低限の日常会話くらいは出来ないと、シェフやウェイターの人たちと意思疎通が出来ませんからね。笑

紹介を通してオーナーとの面接で皿洗いの仕事をゲットしても、現場のスタッフから意思疎通が出来ないからとオーナーに言われてになった日本人が何人かいました。

そのため、英語が分からない日本人の多くはジャパレスと言われる日本食レストランで働くことになります。

基本的に『英語が分からないから他に働ける場所がないだろ!?』と足元を見られているので、給料は手渡しで大抵の場合、最低賃金以下で働かされます。

こうなれば話が変わりますよね。。。

物価の高いオーストラリアで安い給料で働くのであれば、物価の安い日本で働いていた方が金銭的には楽ですね(^O^)/

まぁ、オーストラリアにいれば他人の目を気にしないで生きていけるというメリットはありますが。笑

そのためオーストラリアは稼げるという話は一部の英語で意思疎通が出来る方で、運良く時給が高い仕事にありつけた方のみです。

行く前はみんな、自分は運がいいから時給の高い仕事にありつける!と思って行く方が多いと思いますが、都市部で当たりの仕事にありつけている日本人はごく一部だと思います。

FXと同じですね!自分は運がいいから一部の勝ち組トレーダーになれると思って、資産を溶かしますよね。笑





稼ぐ方法は無いの?

上では少々リアルな事を書いたので耳の痛い話をしましたが、オーストラリアで稼ぐことは不可能なの?というと、田舎に行けば可能です。

いわゆるファームジョブですね!

簡単に言えば野菜や果物の収穫をする農園です(^O^)/

英語が話せなくても収穫するスピードが早ければ問題ありません。

時給制のファームもありますが、歩合制のファームもあります。

ただしファームにも注意点があります。

時給は20ドルから22ドルくらい貰うことが可能ですが、シーズンが短かったり働くファームによっては1日5時間しか働けなかったりと思うようにはいきません( ̄▽ ̄)

時給20ドルで1日8時間から10時間、一年を通して仕事があれば稼ぐことは出来ますが、雨が降って仕事が休みになったりする可能性もあります。

オーストラリア南部は冬のシーズンが長いのでファーム自体が閉まる場合もありますし、北に行けばファームは1年中開いている場所もありますが、南部で働いていた人が北に集まってくるので仕事の取り合いです。笑

ファームで稼ぐのであれば運と、オーナーに気にいられるかが鍵になります。

オーナーに気に入られると例え野菜や果物のファームが閉まっているシーズンでも、自宅で飼っているヤギや牛の世話として雇ってくれる場合もあります(^O^)/

体力に自信のある方は木材工場に行くといいと思います。

年中仕事がありますし、時給も24ドル以上もらえます!

ただ、拘束時間が少々長いのと工場がある場所が大抵の場合、田舎なので車は必須で、かなり退屈なワーホリ生活になりそうです。笑

木材工場には事務の人以外、基本的に男しかいないのでね。笑

稼ぐには英語力が重要

オーストラリアで稼ぐには、なんだかんだ英語力が重要です。

結局そこかよ。。。と思うかもしれませんが仕方ありません。

英語力が無くても働くことが出来るジャパレスは時給が低いので論外ですが、仕事で英語を使わない皿洗いやハウスキーピングの仕事でも、同僚とは会話をしますよね。

その際に会話が出来ないと、居辛くなったりシフトを貰えなくなる場合があります。

オーストラリアで稼ぐのであれば、ある程度の英語力を身につけて必ずローカルの仕事を見つけてください(^O^)/

僕はハミルトン島というリゾート地で働いていましたが、ローカルの会社なのでボーナスや有給を貰えました。

また、週に38時間以上働けば、それ以降は時給が1.25倍になったりと至れり尽くせりです(^O^)/

ファームのように仕事がいきなり終わる事もありませんし、ローカルで長期で働ける場所を探すのがオーストラリアで稼ぐ最短ルートになります。





まとめ

この記事では『オーストラリアにワーホリに行きたが本当に稼げるの?』という疑問を解決しました。

オーストラリアは稼げる事で有名ですが、行けば誰でも稼げる訳ではありません。

稼げるチャンスが日本よりも大きいという事です!

オーストラリアは給料が高いのにスーパーでパスタなどを購入して自炊をすれば日本と同じくらいの金額で済みます。

人件費が高いので外食はかなり割高です。

レストランで外食をすると、安いパスタにドリンクだけで税金を入れると軽く30ドル以上は飛びます。笑

オーストラリアで稼げる可能性が高い方は、英語がある程度話せて体力に自信のある男性が有利です。

逆に英語が全く話せない女性は稼ぎにくい環境になっているので、女性の方はワーホリで来ている男性でも現地の男性でもいいので、一緒に生活をして生活費を出して貰うといいと思います。

もちろん、オーストラリアで生活をする金額だけであれば誰でも稼ぐことは可能ですが、1年間で200万円以上を貯金するとなると厳しいというだけの話です。

ワーホリのメリットは現地で銀行口座を開設できるので、合法的な外貨の獲得手段と考えるのも良いと思います。

日本円だけしか法廷通貨を持っていないのはリスクが高いので最悪ですからね。笑

オーストラリアで稼いでお金を貯めたい方はある程度、英語力をつけて行くと可能性が広がります(^O^)/

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました