世界一周の費用はいくらあれば大丈夫!?貧乏旅だと自己満で終わる可能性も。。。

世界一周

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事は『アフターコロナに世界一周』を計画している方向けの記事です。

みなさんは世界一周と聞いて何を思い浮かべますか?

アフリカをバックパックで縦断している人?ヒッチハイクしている人?夜行列車で国境を超えている人?

イメージとしてはこの辺ですよね(^O^)/

世界一周中は自分が今までに経験をした事がないことに出会う事が出来るので、毎日が刺激的です。

テレビでしか見た事のなかった世界遺産が自分の目の前に広がったり、異国の地でボッタクリにあったり、ジプシーに囲まれてお金を取られたりと色々経験をする事が出来ます。

世界一周の内容はこの辺で、皆さんが知りたいのは『実際に世界一周をするのに幾らあれば大丈夫なの?』と言うところですよね。

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

世界一周にかかる費用

世界一周にかかる費用は旅のスタイルにもよりますが、ザックリ1年くらいかけて周るのであれば150万円から200万円あれば大丈夫だと思います。

もちろん移動は基本的に夜行バスや夜行列車で移動をし、ホテル代を浮かすパターンです。

プライオリティーパスを持っている方で空港泊をする方はLCCの飛行機も選択肢に入ってくると思います。

また、食事も物価の安い国であれば屋台になりますし、ヨーロッパや北米等の物価の高い国であれば自炊になります。

ギリギリまで節約をしてヒッチハイクでの移動も選択肢に入れていけば、もう少し安く行けるかもしれません。

予算は多いほうがいい

上で世界一周は150万円から200万円くらいあれば大丈夫と書きましたが、予算は多ければ多いほうがいいです。

まぁ当たり前の話なのですが、世界一周に何度も行く方はそんなに多くないと思います。

東南アジアやヨーロッパの主要国であれば家族旅行で行く機会があるかもしれませんが、中央アジアやアフリカ、南米等の小さな国は海外駐在員として会社から辞令が出ない限り行く機会は少ないですよね。

その為、『観光地はお金がかかるから』とケチらずに全て訪れたほうがいいと思います。

特にアフリカは観光するのにツアーでしか行けない場所が多く、お金がかかる事で有名です。

貧乏旅をしている人の中には、高いからと言って国立公園やサファリパークを敬遠する方も稀にいますが、機会損失だと思います。

本当に興味がないのであれば行かなくてもいいですが、お金を気にして行かないのはもったいないです。

そのためにも、予算は多いことに越した事はありません。

発展途上国などは情勢が悪くなれば入れなくなる観光地が出てきたりもするので、行ける時に行っておく事をオススメします。





最安いくらで行ける?

1年間かけて世界一周をする場合、最安で120万円あれば行く事は可能だと思います。

ただし保険が貧弱であったり、クレジットカードの3ヶ月分だけであったりと、不安な旅になる可能性もあります。

1年間かけて世界一周をするのであれば、100万円以下の予算で行くのは厳しいと思います。

毎日、公園やバスターミナルで野宿をして川をシャワー代わりにすればいけるかもしれませんが。笑

現地の日本食レストランで旅中に働いている日本人もたまに見かけますが。笑

大陸を移動する航空券も安いチケットを探せば大西洋横断路線でも3万円前後で発売されている便もあります。

もちろんLCCの場合、荷物は機内に持ち込む前提ですが。

安く行こうと思えば行く事は出来ますが、世界一周をしたと言うだけで有名な観光地を訪れたり中に入ったりするのは厳しいレベルになると思います。

費用を抑えたいのであれば、観光地の入場料や現地のツアー代金をケチるのではなく、期間を短縮して夜行バスをフル活用して宿泊費を浮かせて濃い旅にする事をオススメします。





まとめ

この記事では『世界一周をするには幾らかかる?』と言う内容をまとめました。

世界一周のルートや定義は人ぞれぞれなので正解はありませんが、各大陸の主要国だけを周るのであれば1ヶ月で世界一周は出来ると思います。

じっくりと発展途上国も国境から入国をして周りたいのであれば、最低でも1年間は時間を確保する事をオススメします。

人生100年時代と言われているので、1年くらい自己投資のために世界一周するのもいいと思います。

世界一周は何歳になっても出来る事は出来ますが、アフリカや南米などは体力を使うので出来るだけ20代の間に訪れほうがいいと思います。

夜行バスに平気で30時間以上も乗りっぱなしと言うこともあるので、体力勝負になります。

世界一周はケチれば安く行く事は出来ますが、『ただ訪れた!』と言うだけになります。

現地でしか出来ない事を『経験』として自己投資にしたい方は予算は多いほうがいいと思います。

行く前に計画を立ててから向かうと思いますが、基本的にトラブルに巻き込まれたりするので計画通りには行きません。笑

また、予算も当初の1.3倍から1.5倍くらいは目安として考えておいたほうがいいと思います。

自分の知らない世界が目の前に広がるので、どこでお金を使いたくなるか分からないので。笑

友達はタイの夜の街の存在を知らずにタイから旅をスタートして、旅の資金の10%をタイの夜の街で使ってしまいましたからね。笑

世界中には沢山の誘惑が待っています(^O^)/

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました