英語を話せるようになるには子供時代の環境が重要!?努力次第では大人になって英語を学んでも間に合う?

海外生活

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

みなさんは英語学習に興味はありますか?

英語が話せると世界が自分のフィールドになるので、見える世界が変わりますよね。

もちろん、英語意外にもスペイン語やフランス語、中国語などは世界中で幅広く使われています。

英語学習をしている方で、自分の想像しているレベルに中々達しなくて焦っている方もいると思いますし、自分には英語を話す事が出来ないと諦めている方もいると思います。

正直、大人になって新しい言語を学ぶのはとても大変です。

特に発音ですね。。。

また、『子供の時に英語を学んだ方が習得しやすい』と言うことを聞いた事がある方も多いと思います。

子供時代にネイティブの方の英語に触れると、発音は綺麗になります(^O^)/

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

英語を習得するなら子供時代の環境が重要

英語を話せるようになりたいと思っている方は沢山いると思います。

『英語なんて話せなくてもいい』と言う方でも、本音は努力しなくていいなら英語を話せるようになりたい!ですよね。笑

大人になって英語を話せるようになりたいと思い英語学習を始める方が多くいますが、出来るだけ早く始める方がいいと思います。

何歳からでも遅くはないので気づいた時にすぐ始めるのがいいのです。知識に投資をするのであれば早い方がお得です。

自分の子供が英語に興味を持ったなら、熱が冷めないうちにすぐに英会話教室に行かせるのがいいと思います。

もちろん、資金に余裕がある方であればインターナショナルスクールに行かせる事をオススメします。

子供の時の方が英語を習得しやすい理由は、何も考えずに自分の気が合う友達と仲良くなりたいと言う一心で英語を勝手に覚えると思います。

駐在のチャンスがあれば海外へ

海外駐在のチャンスがあるのであれば、海外へ行くことをオススメします。

駐在に行けば給料が上がると言うメリットはありますが、1番のメリットは自分の子供を現地の学校に通わせる事が出来るのでバイリンガルにする事が出来ます。

これが1番大きいです。

たとえ赴任先が英語圏でなくても日本語以外の言語を覚える事が出来る事は間違いありませんし、現地のインターナショナルスクールに行かせる事も可能です。

日本語、中国語、英語の3ヶ国語が話せたら、言葉に関してのコンプレックスはなくなると思います。

自分のキャリアだけでなく子供の将来の事を考えても海外駐在は、非常に大きなチャンスになると思います。

経験から言うと、確かに日本語しか話せない時に現地の日本語の通じない学校に入れられたら、かなり悲惨です。笑

周りの生徒が何を言っているのか分からないので学校は楽しくないです。笑

ただ一応、救済措置があります。

カナダしか分かりませんが、カナダの学校ではESL(English as a Second Language)という英語が第一言語ではない生徒だけが入るクラスがあるので、そこで初めは英語を教えてもらえるので大丈夫です。

基本的にアメリカやオーストラリアのような移民の英語圏であればESLのクラスは用意されていると思います。





大人になって英語を学ぶ

大人になって英語を学ぶのであれば1日でも早く学習を始める事をオススメします。

英語学習の重要さに気づいた日が、これからの人生の中で1番若いのでね(^O^)/

大人になって新しい言語を習得しようとすると子供の時のように勝手に覚えていた!と言う事はなく、それなりの努力が必要になります。

また、英語が分からない方は日本語で仕事をしているので、24時間英語漬けと言うわけにはいきません。

必然的に仕事中は日本語で考える事が多くなってくるので、日本語で考えると言う事が英語学習の妨げになります。

まぁ、仕方ありません( ̄▽ ̄)

どのレベルまで自分が行きたいのかによりますが、学生時代以上の努力が必要になります。

特に重要なのが会話ですね!文章の読み書きだけであれば簡単に習得できますが、世界に出れば読み書きなんて役に立ちません。笑

実際に1番重要なのは、『英語で聞いて英語で考えて英語で返す』という会話のキャッチボールです。

これを習得するのであればフィリピンの短期留学やオンライン英会話が1番効率がいいと思います。

フィリピンの短期留学と言っても数週間ではなく、最低でも3ヶ月は留学をした方がいいと思います。

3ヶ月も休み取れないよ!と言う方はオンライン英会話になりますが、正直、難易度は高いです。

オンラインなので先生との距離が近づきにくいので、先生と休憩時間の何気ない会話なども出来ませんし、日本にいながら英語を勉強すると言う事は、オンライン英会話レッスン以外で英語を使う事はありませんからね。笑

マクドナルドにいる外国人の店員に香港人やシンガポール人のフリをして英語でオーダーするなりすれば、少しは上達しそうですが。笑





まとめ

英語をネイティブレベルに話せるようになりたい人は、子供時代の環境が重要です。

今更聞いても後の祭りだよ!と言う方もいるかもしれませんが、子供がいる方は自分の子供をネイティブに出来るチャンスでもあります。

正直、15歳位までには習得しないとネイティブになるのは厳しいと思います。

高校から留学して勉強をしまくればペラペラになる可能性はありますが、僕の周りでは4年間北米の大学に通った人より、小学生時代に2年間北米で過ごした人の方が発音も綺麗ですしリスニングレベルも上な気がします。

自分の子供をネイティブにしたい方は、早いうちから英語に触れさせておくといいと思います。

※子供の時に覚えた言語は使わなければ普通に忘れるので注意してください。笑

今はYoutubeで海外の映画やアニメを英語で見る事も出来ますし、Skypeなどで無料で英語圏の方と電話をする事も出来るので、英語力維持のハードルは以前より下がったと思います(^O^)/

今回はここまで。

インスタを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Jopurney

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれると嬉しいです)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページまたはライン@からご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました