西アフリカを走る『アイアントレイン』って何?世界最長の無料で乗れる貨物列車!?

世界一周

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事では『西アフリカを走るアイアントレインって何?』という疑問を解決して行きたいと思います。

皆さんは海外で旅をするのは好きですか(^O^)/?

僕は大好きです!沢山の人と出会いがありますからね。

外国人との出会いはもちろんですが、日本人との出会いも沢山あります。

日本にいると大人になってから出来る友達は、仕事関係の方がメインになってくるかと思いますが、海外では同じ日本人という共通点があるので、日本では出会う事がないような方でも友達になることが出来ます。

日本人旅行者が少ないアフリカや中南米エリアでは尚更です(^O^)/

今回紹介するアイアントレインは西アフリカで鉄鉱石を運ぶ貨物列車です。

貨物列車?なんで貨物列車なんて紹介するの?と思うかもしれません。笑

アイアントレインは貨物列車ですが、実は乗る事が出来るのです(^O^)/

今回はこの辺を深く掘り下げて行きたいと思います。

スポンサーリンク

アイアントレインとは?

アイアントレインとは西アフリカのモーリタニアを走る鉄鉱石を運ぶ貨物列車です。

内陸のズエラットからヌアディブまで鉄鉱石を運び、長さは2km〜3kmと世界最長の列車と言われています。

地元の人でも言っていることがバラバラなので長さはどれが正しいのか分かりません。

もしかしたら、時期によって繋いでる車両の長さを調節しているのかもしれませんが。

この貨物列車は実は乗る事が出来るのです(^O^)/

もちろん鉄鉱石を積む場所に乗るのでベットなど当然ありませんが。笑

ちなみに貨物列車なので正確な時刻表は無く、列車が到着するまでひたすら待つしかありません( ̄▽ ̄)

乗り場には地元民の移動手段にもなっているようで、沢山の人が待っています。

なんで地元民もアイアントレインに乗るのかというと、道がない砂漠の真ん中を列車は走るのでモーリタニア国内を移動する際にショートカットする事が出来るからです(^O^)/

モーリタニアは道路があまり整備されていないので、アイアントレインを使わずに内陸の世界遺産街『アタール』に車で移動をすると1000km近く迂回しなければなりません。笑

アイアントレインに乗るには?

アイアントレインに乗るには列車が止まる乗り場に行かなければいけません。

乗り場と言ってもホームがあるわけではなく、砂漠の中にレールが敷いてあるだけです。笑

路線バスは多分走っていないので宿の受付にタクシーを呼んでもらって向かうことになると思います。

アイアントレインに乗る際に水と食料は必須です。

10時間近く砂漠の中を走るので、夜行バスのようにガソリンスタンドで食料の買い出しに行くという事は出来ません。

食料と言っても砂埃に巻き込まれる可能性があるので、チョコレートなど簡単に食べれるものでいいと思います。

また、列車がいつ到着分からないので水は多めにあった方がいいと思います。

砂漠の中でひたすら待つことにもなりかねないので。。。

また、砂漠の中を結構なスピードで爆走するので終始砂埃が顔を襲ってきます。

そのため、アラブ系の方が被っているようなスカーフやターバンがあった方がいいかと思います。

モーリタニアはイスラム教の方が多いので、街中で簡単に手に入ると思います(^O^)/

走行中はトイレ休憩なんてものは基本的にありませんが、途中で何度か列車の行き違いのために停車をする場合や何もない砂漠の真ん中で謎の停車をする場合もあるのでその瞬間にトイレに行く事が出来ます。

乗り遅れたら砂漠の真ん中に置いていかれる事にもなりかねないので、出来るだけダッシュで行ってください(^O^)/

女性の方はトイレの場所探しが大変かと思いますが。。。

砂漠で雨が降らないので雲がなく、月明かりが明るいのが問題ですね。笑

到着後はどうする?

アイアントレインには時刻表がないので、何時に目的地に到着できるか分かりません。

また平気で何もないところで長時間停車をしたりします。

そのため、宿の予約はしなくてもいいですが、何軒かネットがなくても宿の名前がわかるようにメモやスマホでキャプチャーを取っておくといいと思います。

アイアントレインは日によって出発時間が違うようですが、14時発が多いみたいで9時間から10時間掛けてアタールまで走るので定刻通りに到着しても22時前後。

少し遅れたりすれば深夜に列車を降りる事になります。

※世界遺産が多く集まる『アタール』に行く方が多いと思いますが、アイアントレインの終点ではないので降り損ねると大変ですので注意して下さい。

また、到着すればタクシーや乗合バンが客待ちをしていますが、出来るだけ素早く捕まえるようにしてください。

出来れば到着する前に現地の人と仲良くなっておくといいと思います。

困っていれば誰かしらが助けてくれると思います(^O^)/

乗合バンの案内はアラビア語でしか行われていなく、英語が通じない可能性が高いです。





まとめ

この記事では『西アフリカを走るアイアントレインって何?』という内容で書きました。

正直、西アフリカのモーリタニアに旅行で行く物好きの日本人なんて、数えるほどしかいないと思います。

アフリカは最後のフロンティアと呼ばれている場所なので、20年後には今の東南アジアのように高層ビルが乱立しているエリアになっているかもしれません(^O^)/

ちなみにモーリタニアはフランス領だった事もあり、フランス料理が食べられることでも有名です。

アラブ料理をフランス風にアレンジをしたりと!

ちなみにアイアントレインを逆のルートで乗ることも出来ますが、鉄鉱石が積み込まれた場所に乗る事になるのでハードルが更に上がります。笑

興味がある方は往復、アイアントレインに乗ってみて下さい(^O^)/

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました