南極に行くには実際にいくら必要なの!?南米から出ているツアーで行くのがオススメ!?

世界一周

みなさんこんにちは(^O^)/ Pee Keiです。

この記事は『南極ってどうやっていけるの?』と言う疑問を解決していきたいと思います。

皆さんは南極に行けることをご存知でしょうか?

この記事を読んでいると言う事は、南極って行く事が出来るの?と言う疑問を持っている方が多いかと思います。

結論を先に書くと、南極に行く事は出来ます(^O^)/

上陸して南極のアイドル『ペンギン』と写真を撮ることも可能です。

アフリカ大陸や南米大陸は訪れたという旅人は多いと思いますが、南極大陸まで制覇した!と言う方は少ないのではないでしょうか?

南極に行くには日本から直接行く事は出来ないので、まずはアルゼンチンやチリ、ニュジーランドの南端を目指して下さい。

そこから船や飛行機で南極へ行く事が出来ます(^O^)/

今回はこの辺を深く掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

南極に行くには?

南極って行けるの?と言う方も多いと思いますが、実は誰でも行く事が出来るのです(^O^)/

イメージ的には正式な許可証を持った調査員しか行けなさそうですが。笑

日本人が南極に行くにはパスポートや荷物の準備の他にしなければいけない事が1つあります。

それは環境省への『確認申請』や『届け出』です。

環境省へ連絡をすれば後は南極行きの船が出ている街に行くだけです。

ニュージーランドからも行く事が出来ますが、オススメは南米の南端から向かう方法です。

アルゼンチン

南極に行く1番メジャーな方法です(^O^)/

アルゼンチンの南端にある『ウシュアイア』という街から南極行きのフェリーが出ています。

アルゼンチンの首都『ブエノスアイレス 』まで行きブエノスアイレスで国内線に乗り換えです。

日本から向かう方は航空券を直接『ウシュアイア』まで購入するのではなく、東京や大阪からブエノスアイレスまでを購入して、別途アルゼンチンの国内線でブエノスアイレスからウシュアイアまでを購入すると安くなる傾向にあります。

ちなみに『ウシュアイア』は世界最南端の街なので南極へ向かう旅行者が世界中から訪れます。

ウシュアイアから南極までは約1000kmでフェリーで2日ほどかかります。

ツアーの日程にもよりますが南極に5日くらい滞在するコースが定番ですのでトータルで10日くらい時間を確保しておきましょう。

チリ

チリから南極に行く方は、『プンタアレナス』という街へ行きましょう。

こちらも同様に、まずは航空券を日本から首都のサンティアゴまで購入し別途、サンティアゴからチリの国内線でプンタアレナスまで購入して下さい。

安くなりますが通しの航空券ではないのでサンティアゴへの到着が遅れた場合、国内線乗り継ぎが出来ない場合があるので時間に余裕を持たせて1日サンティアゴ観光などでバッファーを作っておくといいかもしれません。

ちなみにチリから向かう場合、飛行機と言う選択肢もあります。

プンタアレナスの空港から南極近くの『キングジョージ島』まで飛行機で行きそこから船に乗り換えて南極へ向かいます。

飛行機と言っても定期便ではなくツアー会社のチャーター機です。

サラリーマンの方で休みが短く時間がない方は飛行機も選択肢に入れてみて下さい(^O^)/

飛行機で南極に向かった旅人の話では2時間くらいで南極に行けると言っていました。

南極までの距離は約1000kmなので東京から福岡くらいの距離ですね!

南極に上陸できるの?

ここまで読んだ方でチリから飛行機で南極に向かっても結局、最終的には船に乗り換えるので南極に上陸って出来るの?と言う方もいるかもしれません。

南極に上陸はます!

ただし、環境保護の観点から1度に上陸できる人数が100人までと決まっています。

そのため、大型クルーズ船で向かうと人数が多すぎて上陸せずに船の上から南極を見る事になる場合もあります。

ツアーによってはグループに分かれて、小型のボートに乗り換えて上陸をする場合もあります。

ツアーに申し込む前に南極大陸に上陸できるのか確認することをオススメします!

ちなみに南極のペンギンは自然保護の観点から触れては行けない等のルールがあります。

上陸する前にガイドさんから南極でのルールの説明があると思うので、聞き漏らさないようにして下さい(^O^)/

南極に行く費用は?

ここまで読んだ皆さんが1番気になるところだと思います。

結局、南極に行くのにいくらかかるんだよ!?という事ですね。

時期や滞在日数にもよりますが、日本から行くのであれば最安でも80万円くらいはかかります。

平均で100万円から150万円くらいです!

この金額が高いと思うか南極に100万円で行ける!と思うかは人ぞれぞれですが、人生1度しかないので、この記事を読んでいるという事は南極に興味があるという事ですので是非行ってみて下さい(^O^)/

旅人に聞いた話ですが、自分でアルゼンチンやチリの南端の街まで行き、現地のツアー会社で申し込めば15万円から30万円くらいで南極に行けるという話を聞いた事があります。

旅人の中の口コミでよく出回る本当のような嘘かもしれませんが( ̄▽ ̄)笑





ツアー会社はどこがオススメ?

南極に行くには必ずツアー会社を通す必要があります。

定期便が就航していないのでバックパッカーで1人旅には自信がある!という方でも無理なものは無理です。笑

観光客に人気のツアー会社は『Aurora Expeditions』、『Quark Expeditions』、『Ocean Wide Expeditions』あたりです。

正直、どれも人気のツアー会社なので好みでいいと思いますが、選ぶ基準としては船の新しさや、日本語が通じる添乗員が乗っているか、乗客とクルーの割合はどのくらいなのか辺りです。

乗客は少ない方が上陸しやすいですし、クルーは多い方がサービスが行き届くのでオススメです。

オススメはQuark Expeditions社で日本の旅行会社と提携をしているので、英語が分からない方でも安心ですし日本語が話せるスタッフが乗っている場合もあります。

南極を訪れたYouTuberは黄色いパルカを着て南極に上陸していたので、Quark Expeditions社を使って訪れていると思います。

日本人も多く利用しているので安心して利用する事が出来ると思います。





まとめ

この記事では『南極の行き方や費用』についてまとめました。

ちなみに南極はどこの国にも属していないのでビザは必要ありません。

日本のパスポートであればチリやアルゼンチンもビザなしで渡航する事が出来るので問題ありませんが、アメリカ乗り換えで向かう場合は事前に『ESTA』の申請が必要になります。

南極に行ったという方はそんなに多くないので是非、行けるチャンスがあるのであれば行ってみるといいと思います(^O^)/

1人で安く行きたい場合はツアーで1人部屋を選択するのではなく、シェアの部屋を選べば安く行く事ができます。

日本から南極まで短いツアーで行く場合でも、最短でトータル14日間はかかると思います。

また、南半球が冬の時期は南極に行くツアーは出ていないので、いつでも行けるわけではありません。

※保険は必ず入って下さい。クレジットカードの保険は南極がカバーされていない場合もあるので要確認です。

南極に行けるかどうかなんて一生に一度あるかどうかなので、チャンスがあるのであれば訪れてみて下さい(^O^)/

今回はここまで。

インスタとTwitterを新しく開設したので、よければフォローして下さい(^O^)/

タイ専用のインスタです→Pee Kei Journey Thai

世界一周のインスタです→Pee Kei Journey

世界一周のTwitterです→Pee Kei Journey

YouTubeです→Pee Kei Journey (チャンネル登録してくれたら嬉しいです^ ^)

それでは次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているので、クリックしてくれたら嬉しいです(^O^)/

※海外移住、海外での資産運用、海外就職、ワーホリ、格安世界一周の仕方など個別相談も行っていますので、相談したい方はお問い合わせページからご連絡ください。

タイ、マレーシア、シンガポールですと対面でのご相談が可能ですが、その他の国・地域からの方はリモートでお願い致します(^O^)/





コメント

タイトルとURLをコピーしました